【SAO】ソードアートオンラインの原作は漫画?小説?原作をわかりやすく説明します

tmp00008
2017年の映画も大ヒットの人気物語ソードアートオンライン。アニメや映画は見たけど原作って見たことないなーって方は多いと思います。

実はSAOがどこからどういった形で始まったのかは結構わかりにくく、はっきりと知っている方は少ないんです。
そんな方にソードアートオンラインの原作は実際どうなのかについてわかりやすくご紹介していきたいと思います。

SAOの原作のスタートはライトノベル(ネット上の小説)

SAOの原作が漫画だと思っている方は多いと思いますが、実はネット上でしか購読が出来ない小説(ライトノベル)がスタートとなっています。

作者は川原礫先生で、元々は第9回電撃ゲーム小説大賞応募用に作られ、その後自身のWEBサイトでオンライン小説として公開されましたが、正式に小説として販売されたのは以下の通りです。

【著者】 川原礫
【イラスト】 abec
【出版社】 KADOKAWA

【レーベル】 電撃文庫
【刊行期間】 2009年4月10日 –
【巻数】 既刊19巻
(2017年2月現在)

実際販売されている小説のイラストや発行日付

それでは実際に出版され、販売されている原作を見ていきましょう。

【1巻】ソードアート・オンライン1 アインクラッド第1章
初版発行日付:2009年4月10日

【2巻】ソードアート・オンライン2 アインクラッド第1章 外伝集(黒の剣士/心の温度/朝露の少女/赤鼻のトナカイ)
初版発行日付:2009年8月10日

【3巻】ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス第2章 上巻
初版発行日付:2009年12月10日

【4巻】ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス第2章 下巻
初版発行日付:2010年4月10日

【5巻】ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット第3章 上巻
初版発行日付:2010年8月10日

【6巻】ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット第3章 下巻
初版発行日付:2010年12月10日

【7巻】ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ外伝
初版発行日付:2011年4月10日

【8巻】ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト外伝集(圏内事件(SAO)/キャリバー(ALO)/はじまりの日(SAO))
初版発行日付:2011年8月10日

【9巻】ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング第4章 序幕・1幕
初版発行日付:2012年2月10日

【10巻】ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング第4章 2幕
初版発行日付:2012年7月10日

【11巻】ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング第4章 3幕
初版発行日付:2012年12月10日

【12巻】ソードアート・オンライン12 アリシゼーション・ライジング第4章 4幕
初版発行日付:2013年4月10日

【13巻】ソードアート・オンライン13 アリシゼーション・ディバイディング第4章 5幕
初版発行日付:2013年8月10日

【14巻】ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング第4章 6幕
初版発行日付:2014年4月10日

【15巻】ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング第4章 7幕(第4章新章 1幕)
初版発行日付:2014年8月9日

【16巻】ソードアート・オンライン16 アリシゼーション・エクスプローディング第4章 8幕(第4章新章 2幕)
初版発行日付:2015年8月8日

【17巻】ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング第4章 9幕(第4章新章 3幕)
初版発行日付:2016年4月9日

【18巻】ソードアート・オンライン18 アリシゼーション・ラスティング第4章 10幕(第4章新章 4幕)
初版発行日付:2016年8月10日

【19巻】ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル第4章 外伝(月の揺りかご)
初版発行日付:2017年2月10日

ソードアート・オンライン プログレッシブ(SAOP)
【1巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ1第1・2層(星なき夜のアリア/ヒゲの理由/儚き剣のロンド)
初版発行日付:2012年10月10日

【2巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ2第3層(黒白のコンチェルト)
初版発行日付:2013年12月10日

【3巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ3第4層(泡影のバルカローレ)
初版発行日付:2014年12月10日

【4巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ4第5層(冥き夕闇のスケルツォ)
初版発行日付:2015年12月10日

【5巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ5

【6巻】ソードアート・オンライン プログレッシブ6

小説で販売されている原作は以上です。小説以外にもマンガ等発売されていますが、原作と言えるものについは上記のシリーズとなっています。

原作の小説ではアニメのSAOでは放映されていないストーリーやキャラクターも登場し、アニメのソードアートオンラインってまだ一部分なんだなと思います。イラストを描いている方も様々で表紙を見るだけでもどんな知らないストーリーなのかワクワクしてしまいますね。

SAO原作を読んでからの感想や評価は?

それでは実際に原作を読んだ方はどのように思っているのでしょうか。実際に読んだ方の意見を見ていきましょう。


原作のSAOは小説という事もあり本を読むのが好き嫌いに分かれるかもしれませんが、原作ではアニメにはないストーリーも多いので、SAOファンの方であれば見てみる価値はありだと思います。

小説の方がアニメよりも詳しく表現されている部分も多いので、新たな発見が必ずあると思います。大人気アニメのソードアートオンラインの原作。是非読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です