2017年ジブリ映画!?『メアリと魔女の花』の内容と評判

tmp00017

2017年夏(7月8日)に公開予定で、公開前から話題になっている(ジブリアニメと思われている)アニメ『メアリと魔女の花』。ここではジブリが好きで気になっていて見てみたいと考えている方や、2017年夏の新作映画という事で話の内容について知りたい方、面白そうなら見てもいいかなと考えている方に向けてわかりやすく解説していきたいと思います。

え!?ジブリアニメじゃないの?

はい、ジブリアニメではありません。

いかにもジブリアニメっぽい絵のタッチ、ジブリに登場しそうな場面があり、予告編のムービーを見てもジブリ映画と思われがちですが、正真正銘ジブリ映画ではありません。

ではなぜジブリ映画と思われているのか。

それもそのはず、メアリと魔女の花はスタジオジブリ出身の米林宏昌監督だからです。(製作会社はスタジオポノック)

米林宏昌監督はスタジオジブリでは『借りぐらしのアリエッティ』の監督を勤め、宮崎駿の監督作品では『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』などの原画を担当したスタジオジブリでも重要なポジションを担っていた人なのです。

なるほど、ジブリ映画と間違われるのもわかる気がします。ですが、ジブリ映画と思われているのは、後で解説しますが、それだけの理由ではないんです。

まずは気になるストーリーの内容から

それでは肝心のストーリーや内容にせまっていきましょう。まずはあらすじから。

メアリと魔女の花のあらすじ

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女・メアリは、森で7年に1度しか咲かない花「夜間飛行」を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の「魔女の花」だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府「エンドア大学」への入学を許可されるが、メアリがついた一つの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしその時、メアリはすべての力を失ってしまう。 引用元:Wikipedia

要約すると、元々人間だった女の子が森で禁断の花を見つけたきっかけで、一夜限りの魔女になった。そして、魔女の国へ向かう事になり魔女の国の学校へ入学するが、その学校で問題を起こしてしまい、それがきっかけでハチャメチャな出来事が起こっていくといった感じでしょうか。

どちらにしろ壮大な世界観を持ったファンタジー感あふれる作品に仕上がってそうな感じがします。

やっぱりジブリ映画に見えてしまうのはなぜ?

スタジオジブリ出身の米林宏昌監督といっても今回は、完全に別スタジオからの放映となります。ではなぜここまでジブリ映画と言われてしまうのか、その理由は予告編のムービーに隠されています。

どこらへんがジブリかというと、ズバリ!ムービーの場面場面が過去のジブリ映画を連想させるものになっているからです。

わかりやすく言えばスタジオジブリダイジェストのようなムービーに仕上がっているとでも言いましょうか、少なくとも私は以下のように思いました。

・あー魔女の物語かー、黒猫も登場するんだなあれ、どこかで見たような場面だな~

・でっかい雲!あの中にはやっぱり城みたいなのが浮いてるんだろうな~

・おいー!これ「ぽ〇ょ」に出てきた魚だろーw

・おっことぬしさまーーーーーwww!

まあ他にもいろいろ突っ込みたい所はいろいろありましたが、過去のジブリを見た事がある方は少なからず同じ突っ込みをするのではないかと思います。

それでは実際に予告編のムービーを見てみましょう…

「メアリと魔女の花」予告

「メアリと魔女の花」予告2

「メアリと魔女の花」予告3

はい。ご覧の通りです。

明らかにジブリ感はありますが、壮大なファンタジー映画でワクワク感が半端ないという事も伝わってきました。ジブリであろうがどうであろうが、面白ければいいのです。

主題歌はセカオワ(せかいのおわり)が担当

メアリと魔女の花は大人気グループセカオワが担当しているのも公開前から大きな話題になっています。セカオワはデビュー当時からファンタジーチックな歌詞の歌も多く手掛けており、今回のようなコテコテファンタージにはドンピシャではまるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか、いろいろと突っ込みどころの多い映画ですが、話題性といい、作画、ストーリーなど、どれをとっても今までのジブリ映画に匹敵するくらいの力を持った映画になっているのではないかと思います。

これをきっかけに、スタジオポノックが今までのスタジオジブリにとって代わる存在となり、今後も世界に名の通る映画を制作していってくれるような会社になれば、それはそれでうれしい事だと思います。

メアリと魔女の花が気になっている方はこれを機にぜひ見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です