【アルスト】アルケミアストーリについてどんなゲームかまとめてみた

170105_03

2017年中にAndroid、iOS向けに正式サービス開始予定で注目度の高いアルケミアストーリー。

世界観、キャラクター、グラフィック、戦闘シーンなどアルケミアストーリーの気になるゲーム内容をまとめて解説していきたいと思います。

アルケミアストーリーはいつから配信されるの?

αテストについては2016年9月に終了し、2017年1月時点ではβテスト待ちの状態ですが、1月か2月中にはβテストが始まり、その数か月後には正式サービスが始まるのではないかと予想されています。

キャラメイクは体型、髪型、髪色、顔の表情など自由度が非常に高い

アルケミアストーリーのキャラメイクについては、他のMMORPGと比べ体型や髪型、顔の表情などの設定が可能で、オリジナリティを発揮できるキャラメイクとなっています。

以下の画像を見てもわかりますが、今までのMMORPGではなかった胸の大きささや、顔立ちややせ具合、太り具合といった非常に細かい単位でキャラクターの見た目を変更する事が可能です。tmp00032

tmp00031

tmp00030

tmp00029

世界観やグラフィックは絵本に出てきそうな柔らかいタッチのデザイン

アソビモの最新作といった事もあり、グラフィックについては非常に細かい部分まで作られ美しい仕上がりになっていますが、リアルで見るような風景とは一味違った、物語の絵本に出てきそうな柔らか感じのデザインが採用されています。170105_02

キャラクターについてもリアルな感じではなく、アニメーションを3D化したようなデザインで、同じアソビモのタイトルでいうとトーラムオンライン系のかわいらしい感じのキャラクターに仕上げています。

見た目の年齢についても、10代半ばから10代後半の中高生くらいでしょうか。どちらかというと女性が好みそうなキャラクターです。

tmp00033

βテスト前のツイッター公式アカウントでフィールドを歩く動画が投稿されていましたが、今までのアソビモのゲームに比べフィールドの立体感が半端ないです。

フィールドの奥の滝が流れる様子など非常にリアルな感じが伝わってきます。


戦闘は戦闘モードに切り替わっての白熱バトル

アルケミアストーリーの戦闘は通常モードのまま敵を叩くのではなく、戦闘モードに切り替わって戦う事になります。

また、バトルに「乱入」というシステムがあり、戦闘モードに突入した時に他のプレーヤーも事前にパーティを組んでいなくても同時に戦う事ができます

ですが、バトルは一人で戦いたいといった方もいると思いますので、アルケミアストーリーではいつでも切り替え可能な「ソロモード」と「マルチモード」が用意され、ソロモードでは他のプレーヤーに自分が見えなくなるため、他人を気にせず落ち着いてゲームを楽しむ事も可能です。

170105_01

新たなYOMEシステムの導入によりプレーヤーサポートが充実する

アルストではプレイヤーのパートナーとして「YOME」(YourOwnMeetEveryday)というサポートキャラクターが存在します。YOMEは冒険の道案内、ナビ、戦闘で一緒に戦ってくれ、アイテム合成などあらゆる場面でプレイヤーをサポートしてくれるキャラクターで、性別や見た目をプレーヤーが自由にカスタマイズする事ができます。

MMORPGについてはなかなかソロではゲーム攻略が進みにくいですが、YOMEの導入によりソロモードでも楽しく、スムーズに進む可能性も大いにあると思われます。

まとめ

グラフィックやキャラクターなどのデザインをみる限りアルストは今までのMMORPGにないくらいキャラメイクを楽しめるゲームです。

もちろん、戦闘やストーリーについても楽しい要素が多く含まれると予測されますが、自分の思い通りに作ったキャラクターで絵本の世界に入ったような感覚で冒険ができるというのが醍醐味のゲームではないかと思います。

これだけかわいらしく、オリジナリティーが出せるキャラクターなので、装備やアバターも期待してしまいますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です